文字や写真をプリントしたオリジナルクッキー、饅頭の販売・通販の浜松秋芳堂

浜松まつり用のご注文はこちらから

浜松では5月3日~5日まで浜松まつりが開催されます。

浜松まつりは初子の誕生を祝う行事で、昼は日本3大砂丘の1つ、中田島砂丘にて自町の凧印に子供の名前が入った大凧を揚げてお祝いをします。

matsuri001.jpg

夜は自町の皆さんや親戚、友人など、300名以上の方に自宅へ来て頂き、ラッパや太鼓の音に合わせ、子供を肩車して万歳三唱、健やかな成長を祈念して頂き、接待として、様々な料理などでおもてなしをします。

matsuri002.jpg

私も浜松まつりで長男をお祝いして頂きました。

私も長男の初子のお祝いを普段お世話になっている地元の町内にてやらせて頂きました。

浜松に生まれ毎年の様におまつりを目にしてきて、いつか自分にも子供が生まれたら・・とずっと思い、念願叶ってお祝いの当日を迎えました。

matsuri003.jpg

同じ思いの方は浜松には沢山いらっしゃると思います。

自分の子供の名前入りの大凧が大空に上がった時の感動は今でも目に焼き付いています。

昔は男の子のみお祝いをしていましたが、現在では少子化の流れもあり、女の子でもお祝いをする家庭が増えています。
またお店など商売をされている方の商売繁盛などの意味でお祝いをする場合も最近はございます。

子どもの名前入りのオリジナル饅頭を振る舞い。

matsuri004.jpg

幸い自分の仕事がオリジナルのお菓子の製造の仕事をしていることもあり、写真のような自町の凧印に子供の名前を入れたお饅頭を振る舞わせて頂きました。

もちろん、オードブルやお刺身、お酒などは定番の振る舞い物として用意しましたが、オリジナルの絵柄や名前が入ったお饅頭はとても目立ち、おまつりに参加して下さった方々も 写真を撮ってくださったり、あっという間によういした500個がなくなりました。

定番の振る舞い物も勿論人気はありますが、珍しい商品なので、皆さんの見た時の反応がすごく、普段は販売して利用する瞬間が見れないので、本当に嬉しい体験でした!

お客様も喜んでくれました!

親戚や友人にもお祝いのお返しとして同じデザインのお饅頭を用意し、大変喜んで頂きました。
毎年お客様からも振る舞い用、お祝いでお渡しする用など、沢山のご利用を頂いていますが、なんと言っても贈る側も嬉しい、贈られた方も喜んだ、という声を沢山頂戴しています。

浜松まつり特別のお饅頭です。

町によって参加人数は様々ですが、1軒あたり200~300名の方が参加される町が多いと思います。

ですからお饅頭の注文もおおよそその数ぐらいが一番定番の数量になります。

60個入りの箱で普段ですと5500円相当の金額の物を、特別に3900円とおまつり価格にて提供させて頂いております。

4月20日頃までの完全予約注文となっていまして、ご利用日、数量、町名、初子さんのお名前などを教えて頂き、当日の店頭でのお受け取り、発送などにて商品をお渡しする形となります。

予約になりますのでお早目のご注文が確実となります。

 

記念に残る浜松まつりのお祝いのお手伝いをさせて頂きます。

詳しくは、オリジナルプリント饅頭のページをご覧ください。

 

浜松まつり専用のご注文用紙は、こちらからダウンロードして下さい。

こちらの注文用紙は4月15日〜5月6日のお渡し分の浜松まつり用でのご注文のお客様専用になります。 

 

亥の焼印で販売します。

遠鉄店限定にはなりますが、新年1月2日より亥かわいい焼印で店頭販売致します!

いのしし.jpg

1月6日(日)までの期間限定での販売となります。

是非この期間にご利用くださいませ。

出産内祝いのお返しに!元気な我が子のオリジナル饅頭

imgManjyu.jpg

当店でよくご利用される「内祝い」。

実際のところ御祝いをいただいたものの、その後何をどうしたらいいのか、わからないことも多いですよね。

そこで今回は内祝いの中でも特に多い「出産内祝い」についてご紹介したいと思います。

内祝いとは...

da4e1be0dfa73212594d2b7d69dc74a0_s.jpg

内輪のお祝いのことで、

「親しい人や身内の間で喜びを分かち合うこと」

を指します。

「我が家(家=内)におめでたいことがあって、その喜びの気持ちを皆様にもお分けして一緒に喜んで祝ってもらう」

というのが本来の意味で、内祝いは「お返し」という意味ではありません。

しかし、現在では、「いただいた出産祝いのお返し」という意味が強くなってしまいました。

出産内祝いのマナーは?

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s.jpg

出産内祝いには

「赤ちゃんの誕生を一緒に祝ってください」

という意味が込められています。

「出産祝いのお返し」という意味合いが強くなってきた現在でも

「お祝いしてくれてありがとう」

という気持ちが一番大切です。

出産祝いをわたす時期

出産内祝いは、お祝いをいただいてから1ヶ月以内に贈るのが一般的と言われています。
しかし、出産後は里帰りやお宮参り、慣れない育児などでバタバタしがち...様々な事情で遅くなったとしても、生後2ヶ月頃までには出産内祝いを贈るようにしたいですね。

出産内祝いの定番は?

いくつあっても困らない、タオル・バスなどの洗面用品。

お菓子などの日持ちする食品が多く選ばれているようです。

出産内祝いの相場は?

出産内祝いの金額は、贈られた品物や金額の1/2~1/3程度が目安といわれています。
あまりにも高価だったり安価なのも失礼になってしまうんですね。

以上が一般的な内祝いの定義になります。

参考になりましたでしょうか?

我が子の誕生の喜びを皆さまにもお分けして一緒に祝っていただく...

当店からお客様へのオンリーワンなご提案。

お菓子にオリジナルのプリントを施して伝えたい気持ち... 遠方の方、なかなか会えない方に、お子様の御披露目を兼ねて写真プリントで愛らしさを。

お名前や生年月日はもちろん、メッセージも一言そえればグッと心も温かくなることでしょう。

秋芳堂のプリント饅頭・クッキーはその珍しさと箱を開けた時のインパクトで贈られた方はもちろん。

贈った側も、みなさまで喜んで頂ける一品です。

生まれて間もないお子様を連れて外に出るのは大変。
当店の通信販売がよく利用される一つの理由でもあります。

お子様の誕生から成長までを当店のオリジナルプリントでお伝え出来たら幸いです。

是非、この機会にご利用ください。

商品撮影をしました。

商品撮影を行いました。

秋芳堂オリジナルプリントクッキーの撮影を行いました。

店舗撮影を行いました。

店舗撮影を行いました。

店舗撮影を行いました。